おやじタイトル  軽井沢は1年を通して飽きさせない自然、四季を実感できます!

top_menu.html
HOME こころ
BLOG CAR BLOG PROFILE LINK
ホーム > 軽井沢の魅力
軽井沢
left_menu.html
MENU
オヤジイラスト 軽井沢で暮らそう!
 軽井沢で暮らそう!
 軽井沢移住計画
 軽井沢の魅力
 軽井沢生活を体感
オヤジイラスト 趣味を広げよう!   
 クルマを楽しもう
 音楽を楽しもう
 読書を楽しもう
 映画を楽しもう
 おやじ好み!

オヤジイラスト 知恵生活のススメ  
 ビジネス書のススメ
 映画のススメ

オヤジイラスト 資産運用のススメ
 FX 外為のススメ
 アフィリエイト
オヤジイラスト 健康がなにより!
 スポーツを楽 しもう


オヤジイラスト おやじのお気に入り
 ずばり手帳
   iPhone
 おあやじ有名人
オヤジイラスト



オヤジイラスト







MENU




 軽井沢は思い出の 地
そもそも、なぜ軽井沢なのかって?
おっさん化する前、仕事バリバリの若き時代に、4年間程、軽井沢で夏季のみ赴任で仕事をしていたのです。その時の軽井沢での印象があまりにも良くてゾッコ ンになってしまいました。
別荘での生活はしなかったものの、避暑地を十二分に堪能できました。
当 時は、バブル経済が崩壊した直後なのに、別荘族はお金持ちばかり、(今もそうだろうけど)、ログハウスの室内は、広いリビングにウディ家具、庭先には、メ ルセデスなどの輸入車、夕方になれば、白樺のガーデンでバーベキューなどなど。なんて優雅な、そして自然体で暮らしているのだろう。
エアコンなどいらない自然の風がテラスからリビングをすり抜け、潤いのある心地よい空気を運んでくれる・・・・。そんな場所が軽井沢なのです。

ひとたび、別荘地に入ると静観な軽井沢も、夏場の軽井沢銀座、軽井沢大通りは観光客で大賑わい。(以前はアウトレットモールはありませんでした)当時は芸 能人のショップが大盛況の時代、10以上の芸能人ショップもありました。またのんびりサイクリングをしながら万平ホテル、音羽の森、美術館などを巡るも の、さまざまな若者が行き交ういい街です。

 軽井沢は魅力的な お店がいっぱい
外観の個性が人目を引き、思わず足を止めてします。店内に入ると落ち着いた雰囲気が心を和ませてくれる、そんなレストランやカフェがいっぱい。オーナーの 個性と感性を感じさせれくれる魅力的なお店が多く、なんとなく異国の香りが漂い、日本人以外の観光客も多く、時として日本であることを忘れさせてしまう。 そんなところも軽井沢の魅力です。